ヴァイオリニスト田久保友妃のブログ「四絃弾き。」

関西を中心に演奏活動をしているヴァイオリニスト。クラシックからジャズ・歌謡曲まで幅広いレパートリーを持つ。2015年からヴァイオリン独奏作品を紹介することと、リクエストタイムなどを設けて“生演奏を身近に”をモットーに「ヴァイオリン独演会」を続けている 。

2017.08.05.【いずみ会研究発表会】伊丹アイフォニックホール

今年も8月6日になりました。

昨年の威風堂々in広島に参加したことで感じたものを、広島ゆかりの人だけのものとせずに自分の胸にも留めたいと思います。

f:id:yuki-violine:20161230154834j:plain

f:id:yuki-violine:20161230154848j:plain

 

 

8月5日、毎年恒例、学生時代からの先生の門下発表会。

今年も参加できました。

未だに一番身の引き締まる舞台の一つです。

 

大好きなベートーヴェンソナタ8番を弾きました。

 

f:id:yuki-violine:20170805234312j:plain

ピアノはいつもの牲川旬哉さんで、私の他にも6人のヴァイオリンとコントラバスの伴奏をこなしていました。

音色が繊細なので弦楽器の先生からとっても評判の良いピアニストです。

 

発表会の最後は小さな生徒さんから大人まで全員での弦楽合奏

f:id:yuki-violine:20170805234322j:plain

f:id:yuki-violine:20170805234329j:plain

コレルリの合奏協奏曲など。

後から動画を見たら、特に小さい生徒さんの一生懸命さが音楽に現れていて感動します。

なんでも易々と弾けるだけが良い音楽の条件ではないなあ…と、改めて教えられます。

 

ベートーヴェンの8番も、また何度も弾いて練習して、「この曲が好き」という気持ちが伝わるような演奏を心がけたいと思います。

また弾く舞台は決まっているのですが、それはまた今度♪

 

 

牲川さんとのライブは9月です。

f:id:yuki-violine:20170627183834j:plain

こちらもよろしくお願いします♪

 

 

YukiTAKUBO; Violine

七つ道具

今年半年かけて、主な仕事のスタイルがちょっと変わりました。

リクエスト有りの独奏が一番多くなりました。

それに伴い、変化した「お仕事七つ道具」です。


f:id:yuki-violine:20170804143457j:image

 

右上から時計回りに

①巾着…4年前のバリ島のお土産。一時はメインのバッグにしていたくらい使い勝手の良いサイズです。

②文庫革のがま口財布…中は名刺とポチ袋。薄いので帯に差しておくこともできるので、求められた時にすぐ出せる確率が高くなりました。ストラップは水引。

③シリコンウオッチ…リクエストタイムを入れると、自分でタイムキーパーも務める必要が出てきます。金属アレルギーなこともあり、腕時計というものが苦手で持っていませんでしたが、これなら軽いし見やすいかと思い最近購入。

④リストバンド型のふせん…譜面台を使わない事が多いので、曲順などをメモした紙をどこに持っておくか試行錯誤していました。腕時計同様、腕に巻くことにしました。

⑤判子…最近ヴァイオリン柄の判子を見てオーダー。可愛い。

⑥MP3レコーダー…10年選手、RolandのR-09。たまたま私の楽器と相性が良く、やたら良い音色に録れるので変える気がないのです。

メトロノームとカウンター…練習のお供。テンポと弾き込んだ回数、どちらも客観的に測るのが難しい時があるもの。

 

数年前の自分が「七つ道具」と思っていたものとはがらりと変わったラインナップ。

来年はどんな風に変化しているのか、楽しみながらまた振り返ってみたいと思います。

 

 

 

YukiTAKUBO; Violine