ヴァイオリニスト田久保友妃のブログ「四絃弾き。」

関西を中心に演奏活動をしているヴァイオリニスト。クラシックからジャズ・歌謡曲まで幅広いレパートリーを持つ。2015年からヴァイオリン独奏作品を紹介することと、リクエストタイムなどを設けて“プロの生演奏を身近に”をモットーに「ヴァイオリン独演会」を続けている 。2017年11月ファーストソロアルバム「Around the World」リリース。

2018.09.02.【あかしあ船中日記③】新日本海フェリーあかしあ

f:id:yuki-violine:20180902194656j:image

今日も持参したCDがラスト一枚になるくらいたくさんのお客様に聴いて頂け、楽しい航路を過ごさせて頂いています。

 

今日は「船酔い対策」について。

大人になっても乗り物酔いしやすい私がフェリーに乗りっぱなしでピンピンしていることについて自分なりの考えをまとめてみました。

船乗りたいけど船酔いが心配な人へ。

 

 

今日は若干

 

 どんぶらこ

    どんぶらこ  

 

という感じで船の揺れがありましたが、

 

酔ってない!!

 

今回は酔い止めの薬も飲んでません(眠くなって演奏に集中できないので)。

でも酔ってなーい

 

後から思い返して、「これが良かったのかも」ということは、

 

①酔わないご飯f:id:yuki-violine:20180902201055j:image

これが私の新日本海フェリーでの定番朝食です。毎朝、レストラン開店の放送で起きてまずこれを食べに行くので、空きっ腹で過ごす時間が少ない。

それと、f:id:yuki-violine:20180902201056j:image

朝は冷奴、夜はこの揚げだし豆腐が好きでいつも食べてるのですが、どちらも生姜がトッピングされているんですね。

 

なんかそんな気がしてさっき調べたら、生姜の辛味成分には吐き気を抑える効果があるらしいのです。

これが効いてたのかも(^o^)

 

②酔わない気がする

午前中はほとんど練習しています。

起きて食べて練習。練習中は集中しているので、揺れをほとんど感じないので、朝のうちに揺れに慣れて「私大丈夫やん」という気分が出来上がっています。

午後は映画を見るときもあります。

映画を見ている間の揺れはなんか心地よくて(揺りかごのような)

眠くはなります…

そのあとコンサートがあって、お客様と話したりしてお風呂入ったりしていると、あんまり「乗り物に乗ってる…絶対酔う…」と不安になる時間がほとんどないです。

 

プラシーボ効果

これは偶然なんですけど、いつも着けているブレスレットにアクアマリンという石が使われていて、アクアマリンは昔から航海のお守りや酔止めの効果があると信じられてきたらしいです。

だからこれ着けてたら大丈夫! と思い込めるのはけっこう効果があります。

※私は「小麦粉でも効く」ことはないのですが、「小麦粉には喉の炎症を抑える効果あるからこれ飲んだら風邪が良くなるよ」というふうに言われたら効くタイプです。

 

④日常生活はOK。ただ…

 

弾いてる最中に船が揺れたら普通に弓はバウンドします笑 とはいえ、陸上からのバランス感覚が物を言う場面。 

 

ここで上手くボーイングできたら私大したもの(?)

 

…というテキトウな気持ちで過ごせていることが、快適に船で過ごせている要因だと思います。

 

あかしあが快適すぎるのは、気配りの行き届いた船のスタッフさんと船旅を愛する楽しいお客様のお陰です。(^o^)

 

明日でラスト!

 

降りたくないです!

 

でも一番良いステージにしたいと思います。

 

YukiTAKUBO; Violine

2018.09.01.【あかしあ船中日記②】新日本海フェリーあかしあ

小樽の港は寒いくらいでした。船のサウナ入ってしっかり身体を暖めてから寝たせいか朝までぐっすりでした。京都に帰るのが順応できるのかどうか不安です!

 

あかしあ二日目、今日は土日だからか、家族連れなどお客様たくさん乗っていらっしゃいました。

 

中にはユニークなお客様もあって、鬼太郎の衣装をお借りして記念撮影することに笑

演奏中の写真は(お客様が写っているものはアップできないので)代わり映えしないのでネタができました。

f:id:yuki-violine:20180901201947j:image

そして、今日もさらにたくさんのCD「Around the World」お買い求め頂き、航海二日目ににして持参した在庫が品薄になるほど。

 

中には「去年ここ(あかしあ)で演奏聴きましたよ」と言ってくださったお客様も!

すごい偶然!

そう、去年のあかしあから「Around the World」は生まれたのです。

海に馴染みなく育った私に波の音のインスピレーションを与えてくれたのがあかしあから眺めた日本海

その思い出から生まれたCDをこうして手に取って頂けるとは、感無量極まり…

 

本航海ではチャールダーシュの無伴奏独奏アレンジに挑戦して、毎回本番の後に手直ししています。アルペジオとか副声部入れて。ずっとやりたかったんですけど、案外京都ではリアレンジする隙間がなくて、普通にピアノなしになってたやつ。

まだ荒い所や頭で思うところと手の馴染みとの兼ね合いがあるんですが、これを繰り返し弾き続けることで自分なりの答えが出そうな気がする…

 

こういう、「ない(この場合ちょうどいい伴奏がない)」けど表現したいというときにアイデアが浮かぶのって船旅ならではという感じがしています。演奏のMCで使うボードなんかも、普段だったらパソコンでキレイに仕上げる(かもしれない)ものも手書きに切り貼りしたりとか。

 

毎年あかしあ日本海から色んなものを貰ってますね…

 

そして、コラージュにちょっと映っている食事。

 

あかしあレストランのメニューなんですが、めちゃ美味しいものが多い船がでもあるんです。
f:id:yuki-violine:20180901202954j:image

ビーフシチューは肉がとろけてびっくりする


f:id:yuki-violine:20180901203050j:image

カレー〜

私は母譲りの「カレーはあんまり凝らない派」なんですけど、あかしあのカレーは「これがこだわりのカレーか!」と思えるくらい美味しい!

 

それと、あかしあのレストランはスタッフさんがすごく良いんです。チーフのおじさんの笑顔見てると全部美味しく感じます。

 

今のところあかしあ贔屓の私ですが、また他の船でも調査したいと思います。

 

YukiTAKUBO; Violine