ヴァイオリニスト田久保友妃のブログ「四絃弾き。」

関西を中心に演奏活動をしているヴァイオリニスト。かねてから力を入れていたヴァイオリン独奏の可能性を自由度の高いプログラムに構成した「ヴァイオリン独演会」シリーズを2015年からライフワークとして続けている。出演情報と、音楽について、また練習方法公開など。

おめでとう。

週末は大阪音楽大学短期大学部の卒業演奏会(作曲の卒業生の作品初演)、ふら〜っとのお客様の還暦パーティと、たくさんの「おめでとう」に出会いました。

初演では、演奏する私達の方が学生さんからたくさんのものを貰いました。

普段、楽譜の解釈で「どっちがベスト?」と迷っても、作曲者には相談できません。

でも、作品初演においてはそれが可能です。

せっかくの機会と思い、いくつか選択肢がある時にはどんどん尋ねます。

今回の作品はベートーヴェンソナタがベースで、古典的な作品。現代的な作品よりも、演奏によって印象も変わるし、センス良くもなるので、特にたくさん質問させて貰いました。

今後、ブラームスの如くそれはそれはきっちりと細かな表現を書き込んでも良いし、演奏者のセンスに任せるようにしても良いし…

今後の作品多いに楽しみにしています。

卒業式にはまだ早いけど、おめでとうございます。


それから翌日の還暦パーティ。


f:id:yuki-violine:20160314224957j:image
ピアノの父と〜

この日は還暦祝いということで、ゲストも「何か赤いもの」がドレスコードに。

私は滅多に出番のないチャイナドレスです。

ジャズバンドの他に、ハワイアンの演奏にも参加させて貰い、素敵な衣装のフラダンサーのバックで怪しげで浮いていることこの上なかった…ですが…

とにかくゲストを楽しませようという、ホストのアイデアがいっぱいのパーティでした。

この日のために、還暦でなお新しくウクレレを初めて見事な演奏を披露したり、サプライズのダンスまで練習されたり、他にもたくさんの素敵な企画をされていた主催者さん、尊敬します!

司会は有名な某ニューハーフのママさん。
面白かったなぁ〜

一年半前から企画されているのを聞いていたので、けっこう責任もありましたが本番は私達も心から楽しませて頂きました。

還暦おめでとう〜!
米寿といわず100歳のお祝いパーティまた期待してます!


ところで、その更に翌日はホワイトデーでしたが、

鳥谷敬選手の新書

を貰った私の立ち位置ってやっぱりアレなんでしょうか。




YukiTAKUBO; Violine