ヴァイオリニスト田久保友妃のブログ「四絃弾き。」

関西を中心に演奏活動をしているヴァイオリニスト。クラシックからジャズ・歌謡曲まで幅広いレパートリーを持つ。2015年からヴァイオリン独奏作品を紹介することと、リクエストタイムなどを設けて“プロの生演奏を身近に”をモットーに「ヴァイオリン独演会」を続けている 。

2017.07.26.【弦楽四重奏】エクシブ京都コンベンションホール

アヴァンギャルド株式会社さんからの依頼で、弦楽四重奏の出張演奏に。

 


f:id:yuki-violine:20170727152214j:image


f:id:yuki-violine:20170727152420j:image

 

お分かりでしょうか、ステージが会場のセンターに設置してあり、カルテットのメンバーが背中合わせに演奏しています。

 

可能でしょうか? と尋ねられ、アンサンブルは多分何とかなると思うけど問題は音響でしょうか…とお答えしていました。

 

当日のリハーサル次第で、ということだったのですが…。

今回は私が経験した中でも過去最高の会場スタッフさんの協力がありました。

「分かってる!」設備が整えられてあり、各メンバーへの「返し」、全体の集音とそのバランス調整が会場のどこで聴いても良いようにセッティングしてくださって実現しました。

 

演奏は可能になりましたが、「合図誰が出すの?」という最後の問題点を、ファーストヴァイオリンで一人だけスーツを着ていた私が立奏にすることで解決。

 

f:id:yuki-violine:20170727152437j:plain

 

簡単に解決したようですが、まずスタッフさんの理解と協力、それから他の三人のメンバーの安心確実な腕前によっています。

 

私のように現場の雰囲気でアドリブ行動にすぐ出てしまう性格の奏者に「その時は対応するよ」「はい了解!」とあっさり言えるのって、すごいスキルだと思います。

 

ありがたいことに、そんな実力あるメンバーがいつも集まってくれて、またその成果を気に入ってお客様に提案してくださる会社があって。

 

またこの日はご来賓の方々も温かく音楽を喜んでくださる方ばかりで、中にはわざわざ演奏が終わるまで近くで聴いて拍手とお礼を伝えてくださったお客様も。

 

楽しい嬉しい一時でした。

 

 

一度帰宅した後夜はビール売りのバイト!

甲子園…ではなく、HeartBeatDixieland@ふら〜っとホームのライブで。

 

f:id:yuki-violine:20170727153951j:image

(アンコールに急遽ステージから呼んで頂き♪聖者の行進♪に参加させて貰いました)

 

関西一円で大人気のディキシーランドバンドの京都ライブ第二回目です。

 

 

スタンダードジャズから大阪で一番有名なジャズ(土曜昼の演劇舞台テレビ中継のアレ)までを楽しく、時にはお客様が参加しながら聴くことができます。

夏ツアーの京都公演はこれでおしまいですが、まだ大阪兵庫がありますので、ぜひ一度ライブ演奏を聴いてみてくださいね。

 

 

YukiTAKUBO; Violine