ヴァイオリニスト田久保友妃のブログ「四絃弾き。」

関西を中心に演奏活動をしているヴァイオリニスト。「生演奏を身近に」をモットーに、バッハのシャコンヌなどクラシックのヴァイオリン独奏からジャズまでの幅広いレパートリーを活かした「ヴァイオリン独演会」シリーズを全国各地で展開中。2017年ソロアルバム「Around the World」リリース。

北海道胆振東部地震チャリティ報告

先日の三条会ミュージックフェスタでのヴァイオリン独演会『Around the World〜北海道へ』投げ銭チャリティ、また新日本海フェリー敦賀〜苫小牧便での北海道キャンペーンでご購入頂いたCD『Around the World』の代金半額の合計、16961円、本日日本赤十字社を通じて振込みしてきました。


f:id:yuki-violine:20181001112851j:image

ゆうちょの窓口だと手数料0円


f:id:yuki-violine:20181001112922j:image

三条会ミュージックフェスタにお越し頂きお気持ちを頂きました皆様、またミュージックフェスタ実行委員の方のご尽力にお礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

 

 

ちょっと個人的な思いを。

災害の多かった(希望を込めて過去形にする)今年は無力な思いをしてばかりでもありました。

東北に音楽を届けたいプロジェクトというのを、去年から企画していたのです。ヴァイオリン独演会シリーズが形になってきたので、これで何かできないかと。一人なら小回りも効くはずと思っていたのですが、いざ現実的に進めようとすると移動手段やそれに伴う資金的・信用的な問題などが出てきて、イコール震災の爪痕の根深さというのも感じまして、一人でできることだったり、或いは自分自身の力のなさの限界というものを痛感していました。

 

が、3月のキミマツサクラさんの力によってTSUNAMIヴァイオリンの演奏をできたり、フルートの深江君がいち早く「豪雨のチャリティ一緒にやろうよ」と声をかけてくれたり、あと先日三条会ミュージックでも前後の出番だったピスタチオ小西とBB不二子の市場さんがチャリティを企画されていたりだとか。

新日本海フェリーで「花は咲く」を歌うことでも、一緒に歌ってくださった方にも「何か役に立てることがあったらしたいけど、何かできるのか…」という気持ちが何か救われたような、という共感するものが通じたりして、とりあえず「できることだけでも良いんじゃないか」というのが今の気持ちです。

 

ヴァイオリン独演会を被災地に届けるというのは、ささやかなつもりで企画したことだったけども、実行するのは簡単なことではなかった。けどそれだけが出来ることではないから、まずは実現できる事から。

また全部の演奏会では難しくても、できる時だけチャリティをさせて貰って、それに共感した方の気持ちが集まったら大きな力になる、とか。先日も小さなお嬢さんが丁寧に入れてくれた「チャリン」という音が美しい鐘のように思えたりしました。

「するつもりのある人は既に募金しているだろうに、またお願いすることの是非」ということも迷ったことあるのですが…

集まるっていうことの力というか。

1円でも一億人から集めたら一億円。

1円でもすごく大事だと思うのです。

 

できることだけでも良い。

という事で、

f:id:yuki-violine:20180929191938j:plain

私の猛虎魂も北海道へ飛ばしてきました。

(試合? 来年来年!!!)←藤浪の満塁ホームランだけで「あかん優勝してしまう」と口走った人間の末路

下心丸出しにするなら、来年一本くらいは交流戦日本ハムからホームラン打ってくれたら嬉しいですね!

新潟のローソンで買い物した時に「猛虎圏のものがお邪魔してポイントたかってすみません」と心の底で思っていましたが、久し振りにLoppi端末みたらこんなのもあって便利だなあと思いました。「ポイント特典」から「台風21号および北海道胆振東部地震災害支援募金」が選べます。いちおう10月10日までらしい。

 

 

YukiTAKUBO; Violine

 

 

延期になりました。

f:id:yuki-violine:20181001121928j:plain