ヴァイオリニスト田久保友妃のブログ「四絃弾き。」

関西を中心に演奏活動をしているヴァイオリニスト。「生演奏を身近に」をモットーに、バッハのシャコンヌなどクラシックのヴァイオリン独奏からジャズまでの幅広いレパートリーを活かした「ヴァイオリン独演会」シリーズを全国各地で展開中。2017年ソロアルバム「Around the World」リリース。

2019.04.29.【第3回芦屋ジャズフェスティバル】芦屋カトリック教会

初参加の芦屋ジャズフェスティバル。


f:id:yuki-violine:20190429194642j:image

 

「今年からジャンルクロスオーバーが可になったので、どうですか?」とお誘い頂き、エントリーしてみました。

そしたら合格と同時に、「出演会場は芦屋カトリック教会」との通知が…!

 

芦屋カトリック教会!


f:id:yuki-violine:20190429194657j:image

それは、正に15年越しの夢だった「教会でバッハを弾くこと」が叶う会場ではありませんか…!

 

という訳で、急遽プログラムを変更。無伴奏のプログラムを組み、シャコンヌをメインに据えました。

 

と同時に、シャコンヌの技法をジャズに転写する試み。

ヴァイオリンソロによるジャズスタンダードの編曲にも取り組み、以下の曲をすべてヴァイオリン独奏で演奏することにしました。

 

♪タンゴ・エチュード3番(ピアソラ

♪Tea for two

♪Hash-a-bye

シャコンヌ(バッハ)

♪ラ・クンパルシータ

♪It's only a paper moon

私には珍しくプログラム全載せ

 

何と言っても、一生の記念になる舞台でしたので。

 

シャコンヌYoutube追加しました!


Yuki Takubo plays Bach's Ciaccona ~平成最後の無伴奏シャコンヌ~


f:id:yuki-violine:20190429165222j:image

 

芦屋カトリック教会は音響も建物も素晴らしく、「やっぱりバッハはこんな場所で弾いてこそ!」と実感しました。


f:id:yuki-violine:20190429194729j:image

 

今までで一番、純粋な気持ちで演奏できたシャコンヌだったと思います。

ジャズフェスを聴きに来たらこんな長大な曲を、水を打ったように静かな中でやっていたにも関わらず、最後まで聴き入ってくださったお客様、「涙が出た」と言ってくださったお客様…

 

ありがとうございます!

 

そして、ボランティアのジャズフェス実行委員の皆様。

 

ありがとうございました!


f:id:yuki-violine:20190429194718j:image

 

YukiTAKUBO; Violine