ヴァイオリニスト田久保友妃のブログ「四絃弾き。」

関西を中心に演奏活動をしているヴァイオリニスト。「生演奏を身近に」をモットーに、バッハのシャコンヌなどクラシックのヴァイオリン独奏からジャズまでの幅広いレパートリーを活かした「ヴァイオリン独演会」シリーズを全国各地で展開中。2017年ソロアルバム「Around the World」リリース。

【覚書】FinaleのMIDIキーボードによる高速ステップ入力ができなくなった時

大変ニッチな情報ですが、自分のための覚書。

 

楽譜作成ソフトFinaleの高速ステップ入力用に、今年導入したMIDIキーボード。

 

大変便利な神器なのですが、購入当初から認識するときとしないときがありまして。

 

「楽譜書こう〜、いや、でも今日はMIDIキーボード使えるかな、使えなかったら難儀やな」という気がかりがずっとありました。

 

今日は朝はサクサク動いていたのに、ノートパソコン本体のキーボード上に置いた原譜をいらっている間にまた認識しなくなった。

 

これはソフト購入元に問い合わせしようと、入力フォームに数字を入力しようとして気付いたのです。

 

NumLockキーによって、テンキーの方がロックされていたのだと。

f:id:yuki-violine:20190625171544j:image 

MIDIキーボードの接続じゃなくて、テンキーだった!!!

 

私のパソコン、NumLockのインジケーターがないんですよね。

 

喜びのあまりFacebookに書き込みしたらリアクションのほとんどが『うけるね』だったので、常識なのかもしれない…

 

が、私は感動した。

 

しかし私のことであるから数カ月後に同じ過ちを繰り返すかもしれない。

 

なのでここに覚書を記す。

 

(完)

 

 

YukiTAKUBO; Violine