ヴァイオリニスト田久保友妃のブログ「四絃弾き。」

関西を中心に演奏活動をしているヴァイオリニスト。「生演奏を身近に」をモットーに、バッハのシャコンヌなどクラシックのヴァイオリン独奏からジャズまでの幅広いレパートリーを活かした「ヴァイオリン独演会」シリーズを全国各地で展開中。2017年ソロアルバム「Around the World」リリース。

2019.07.04.【うどん】チェコ・ドイツ日記④

今日はレッスンが2コマありました。

レッスンの前に、先生に紹介された弓製作者の工房へ毛替えに。


f:id:yuki-violine:20190705022913j:image

今回は職人さんに咄嗟のドイツ語が出て、ドイツ語でオーダーしました。

 

通じる言葉があるとほっとするのは旅行者だけではないですね。

 

プラハの靴修理でチェコの技術を評価していたので、先生のおすすめなら心配なし。


f:id:yuki-violine:20190705023150j:image朝晩は涼しいですが、日中は真夏の日差し。アイスが売れています。

私はアプリコットとレモンピールのジェラート

 

レッスンは日曜日の神戸ぶりのシャコンヌ
f:id:yuki-violine:20190705023055j:image

 

とうとう、冒頭のボーイングを2年振りに変えました。

前のボーイングにはこだわりがあったのですが、いよいよこっちの方がイメージに近く弾けると確信したから。

 

最初に通して聴いて頂きました。時間があると良いですね。

「内面的な深さを感じる」

と言って頂けて嬉しい反面、音程はやっぱりパーフェクトじゃないな~;

魔法のレッスンの後はいかに個人練習で消化するか。

頑張ります。

 

 

ブルノで初めて外食しました。

弓を受け取った帰りすごくお腹が空いていて、急にかつてウィーンで食べたアジア系のヌードルが食べたくなったので、それっぽい店に入りました。

ファーストフード店に近い店構えなのに料金が後払いでびっくりしました。

で、写真で選んだ結果出てきたのがこちらです。


f:id:yuki-violine:20190705023218j:image

 

うどん。

 

食べたらやっぱりうどんでした。

 

飲み物はコフォラと言います。

コーラのパチモンぽいですが、味はドクターペッパーとかそっち系です。

 

あと、チェコで幅を利かせているのはケンタです。

 

ケンタ…KFC。ヨーロッパにかぶれて関西人の矜持を忘れないために敢えてケンタにする。もしチェコ人に「KFC行こうよ!」と言われたら「OK、ケンタね!」と言ってやりますよ。

 

YukiTAKUBO; Violine