ヴァイオリニスト田久保友妃のブログ「四絃弾き。」

関西を中心に演奏活動をしているヴァイオリニスト。「生演奏を身近に」をモットーに、バッハのシャコンヌなどクラシックのヴァイオリン独奏からジャズまでの幅広いレパートリーを活かした「ヴァイオリン独演会」シリーズを全国各地で展開中。2017年ソロアルバム「Around the World」リリース。

2019.09.28.【北川たつやホールコンサート】箕面グリーンホール

3月のメイプルホールに続いて、箕面グリーンホール。

箕面J-Pop大使北川たつやさんのホールコンサートに、サポートメンバーとして今回も参加させて頂きました。


f:id:yuki-violine:20190929110551j:image


f:id:yuki-violine:20190929110627j:image

北川組はとにかく和気あいあいとしていて、お客さんも温かい方ばかり。

こう言うとただのいい人みたいで誤解を招くかもしれないんですが、北川たつやさんが本当に良い人なんですよ。心根が真っ直ぐで竹を割ったよう。

そんな内面から生まれる歌だからお客さんの心に届くんじゃないかなぁと、思っています。

なので私も一音一音、心を込めて弾いてますよ♪

 

今回「茜空」の元になった「パパの柿の木」の作者、谷口真知子さんにお会いできて、プレゼントを頂いちゃいました。

パパの柿の木

パパの柿の木

 

ドイツの爪やすり。

f:id:yuki-violine:20190929132921j:image

さすがドイツ製品。やすりに溝があって、それをガイドにしたらきれいに整えられるの。キャップもついてるから楽器ケースに入れておけます♪

 

f:id:yuki-violine:20190929132446j:image

メイドインドイツなものたち(方やゾーリンゲン、方やケーテン)

 

「茜空」の歌詞にも出てくるギター。

日航機墜落事故で亡くなったご主人がギターを弾いていて、爪をいつも気にしていたからヴァイオリンの方にも…、というお心遣いと、その思い出にウルウルしちゃう…

 

 

茜空

茜空

 

そんな北川たつやさんと谷口真知子さんとの出会いから生まれた「茜空」聴いてみてくださいね。

 


f:id:yuki-violine:20190929111700j:image

可愛すぎる

たきのみちゆずる君

 

 

YukiTAKUBO; Violine