ヴァイオリニスト田久保友妃のブログ「四絃弾き。」

関西を中心に演奏活動をしているヴァイオリニスト。クラシックからジャズ・歌謡曲まで幅広いレパートリーを持つ。2015年からヴァイオリン独奏作品を紹介することと、リクエストタイムなどを設けて“プロの生演奏を身近に”をモットーに「ヴァイオリン独演会」を続けている 。2017年11月ファーストソロアルバム「Around the World」リリース。

2015.08.07. 20年目の発表会【西宮プレラホール】

こんばんは。

昨日はヴァイオリンの師匠の門下発表会がありました。

未だに毎年参加させて頂いているのですが、昨日は20年(くらい)ぶりに…

 

父を伴奏に連れていきました!

 

f:id:yuki-violine:20150807223953j:plain

 

ソウル爆裂のジャズピアニストの父は、20年(くらい)前の子供の頃の発表会の伴奏で当時の師匠の度肝を抜いてしまい、以後「(クラシックヴァイオリンは)おとなしく聴くだけにするわ」と沈黙していたのですが…。

10月4日のリサイタルの予行演習として、一緒にハチャトゥリアンの協奏曲を弾いてきました。

ハチャトゥリアンを「運命の曲」と呼んで物凄い意気込みで臨んでいる父は楽屋でもギリギリまで練習できるように、キーボードを搭載した車で向かったので名神の渋滞に巻き込まれ珍道中…

そして、

旧式の二本ペダルのピアノに慣れた、ソステヌートペダルなど見たことのない父はホールのピアノの三本ペダルを前に「ダンパーペダルどれ?」となり、お辞儀した後の舞台上で冒頭を弾いてサウンドチェックした上「ほなもっかい頭から」と平然とやってのけるという大物ぶりを披露する珍プレーまで発動…

この珍プレーにより、私は直前に楽屋で弾き崩れを起こしかけてちょっと緊張していたのですが、

 

めちゃめちゃ落ち着いて演奏できました笑

 

ウクライナでの張りつめた緊張感はなかったですが、経験しておいて良い演奏になったと思います。

 

ちなみに方向音痴父娘、帰りも名神に入り損ね、神崎川沿いを延々とドライブデートするはめになったのでした/(///▽///)/

 

父と発表会というのは斬新で楽しかったですが、父とドライブデートはもうノーサンキューです。

 

 

 

本番はこちらです!

f:id:yuki-violine:20150802191715j:plain

今度は本番中に「これ(ソステヌートペダル)何?」とは言わせませんので、

ぜひよろしくお願いします!!!

 

 

2015年10月4日京都府民ホール・アルティ
田久保友妃・等デュオリサイタル
 
前売り2500円にて発売中です。
 
ウクライナで好評を得たハチャトゥリアンのヴァイオリン協奏曲も一部をピアノ伴奏にて再演。
 
第一部はクラシック、第二部はベースとドラムを加えたジャズカルテットのプログラムです。

 

下のアドレスでも予約承ります。

 

 

YukiTAKUBO; Violine