ヴァイオリニスト田久保友妃のブログ「四絃弾き。」

関西を中心に演奏活動をしているヴァイオリニスト。クラシックからジャズ・歌謡曲まで幅広いレパートリーを持つ。2015年からヴァイオリン独奏作品を紹介することと、リクエストタイムなどを設けて“プロの生演奏を身近に”をモットーに「ヴァイオリン独演会」を続けている 。2017年11月ファーストソロアルバム「Around the World」リリース。

大学広報誌にちょっと掲載

母校の大阪音楽大学は季刊の広報誌「Muse」を発行しています。

私の学生時代からもちろんありましたが、特集や演奏会情報の他、在学生卒業生のコンクール受賞情報のページもあり、「いつかここに名前が載ると良いな」と、学生当時から思っていて…

 

叶いました(*^_^*)

広報誌『Muse』vol.238 (14ページ)

 

3月に参加した九州音楽コンクールの受賞により掲載して頂きました。

長年の夢が叶って嬉しいです。

 

これに満足しないよう、またコンテスタントという肩書きに恥じない演奏を常に心掛けたいと思います。

 

それにしてもこの広報誌「Muse」、私の学生当時から随分様変わりしました。

体裁などは変わらないのですが、フルカラーになり、特集の写真がオシャレなファッション雑誌のように。

以前は「俺達、音大男子」というイケメン特集のような号も!

2015年度 | 広報誌「MUSE」 | 学校法人 大阪音楽大学(大阪音楽大学短期大学部)

(バックナンバーから読めますのでぜひ)

 

私の現在一押しは背表紙の「学長日記」です。

現学長の武藤好男先生は作曲の教授で、ベートーヴェンシリーズピアニストの伊賀美樹子の師匠でもあるのですが、このコラムが始まってから「文章が面白い、イラストも超うまい」という新たな魅力に気付きました。

 

音楽業という職業の特権かもしれませんが、母校は卒業してもいつまでもサポートしてくれる場です。常に身近に感じられる広報誌の存在はありがたいなあと、いつも発送を心待ちにしている所です。

 

 

YukiTAKUBO; Violine